総計: 1697913  今日: 72  昨日: 187       Home SiteMap Admin Page
蜜蜂 みつばち ミツバチ 販売!! よろこんで。   
西洋ミツバチ販売
養蜂器具販売
西洋ミツバチ飼育指南
日本蜜蜂飼育指南
養蜂全書(現代語私訳)
蜜源植物
養蜂用語集
お役立ち情報
質問と回答
ご質問はこちらへ
 代用花粉について 
 代用花粉の使用方法 
 ダニ駆除剤の購入方法 
 ダニ駆除剤の使用方法 
 ふそ病予防薬の購入方法 
 ふそ病予防薬の使用法 
 ミツバチの餌の作り方 
 みつばち飼育の届出 
 ふそ病検査があります 
 養蜂協会に入会するには 
 ミツバチの病気と対策 
 ガンマ線照射について 
 みつばち管理記録 
 巣箱内マーキング 
 養蜂の7つ計器 
 養蜂書 
 養蜂書(古書) 
 養蜂具カタログ進呈社  
 はちみつ容器のことなら 
 ラベルを作るには 
 裏ラベルの内容 
 麻袋の購入方法 
  ガンマ線照射について
 

 

 

 

ミツバチ飼育でとにかく恐ろしいのは、ふそ病です。その感染には、どんなに注意しても、し過ぎることはありません。とくに注意しないといけないのは、以下です。

 

1)他の養蜂者との蜂具の貸し借り

2)他の人が使用していた蜂具の譲受

3)巣脾、半巣脾などの購入

4)他の養蜂者の花粉荷、はちみつの蜂群への給与

5)他の人の蜂場への出入り

6)自分の蜂場に他の養蜂者の招き入れ

 

ふそ病の伝染経路として、蜂具類、生産物(はちみつ、ローヤルゼリー、花粉、蜂の子)、関係者などが非常に有力です。上記1)〜6)はどれも当たり前のことばかりですが、3)に関しては販売者が“ガンマ線照射”していれば問題ありません。購入前に“ガンマ線照射済みですか?”と確認したいものです。それは、ちっとも失礼なことではありません。

 

ガンマ線照射というのは、放射線の一種であるガンマ線により微生物の遺伝子を破壊し殺菌消毒するものです。病原菌、スムシ、ダニ等をいっぺんに死滅させます。これは、茨城県の東海村で日本照射サービス株式会社が行っているものです。未照射の巣脾、半巣脾などを購入してしまった場合など、個人でも照射申し込みできます。

 

1)申し込み後、2週間目位で作業してもらえます。

2)作業終了まで1週間位みておいたほうが良いです。

3)宅配便での搬入、搬出が可能です。

4)照射料金は1梱包(60cmx45cmx40cm以下)600円程度 (要打ち合わせ&見積もり)

 

 

問い合わせ先

  

日本照射サービス株式会社 

TEL:03−5403−7711

http://www.vill.tokai.ibaraki.jp/as-tokai/01jigyosyo/j12syosy.htm

 

 

 

 

 

 

 

クョスコニョ    [1] 
 前のテキスト: 最初の掲示物です。
 次のテキスト: 最後の掲示物です。
特定商取引に関する法律に基づく表示 プライバシーポリシー
Copyright (C) 2013 蜜蜂 みつばち ミツバチ 販売!!よろこんで。 All rights reserved