総計: 1688622  今日: 104  昨日: 267       Home SiteMap Admin Page
蜜蜂 みつばち ミツバチ 販売!! よろこんで。   
西洋ミツバチ販売
養蜂器具販売
西洋ミツバチ飼育指南
日本蜜蜂飼育指南
養蜂全書(現代語私訳)
蜜源植物
養蜂用語集
お役立ち情報
質問と回答
ご質問はこちらへ
 代用花粉について 
 代用花粉の使用方法 
 ダニ駆除剤の購入方法 
 ダニ駆除剤の使用方法 
 ふそ病予防薬の購入方法 
 ふそ病予防薬の使用法 
 ミツバチの餌の作り方 
 みつばち飼育の届出 
 ふそ病検査があります 
 養蜂協会に入会するには 
 ミツバチの病気と対策 
 ガンマ線照射について 
 みつばち管理記録 
 巣箱内マーキング 
 養蜂の7つ計器 
 養蜂書 
 養蜂書(古書) 
 養蜂具カタログ進呈社  
 はちみつ容器のことなら 
 ラベルを作るには 
 裏ラベルの内容 
 麻袋の購入方法 
  代用花粉の使用方法
春や越冬前の建勢期に、花粉の不足するような場合、天然花粉荷(粉末)や人口飼料の代用花粉を蜂群に給与します。主に代用花粉が使用される理由は2つあります。 1)天然花粉荷(粉末)には、ふそ病などの病気媒介の恐れがあるからです。通常はふそ病などに感染していない健康な蜂群の集めた花粉のはずですが、それでも、万が一と考える人は天然花粉荷を敬遠します。 2)専業養蜂家の場合、200群、300群に給与するわけですから、それこそ多量に必要になります。それだけの天然花粉荷(粉末)の入手は困難ですし、もし、入手出来たとしても、大変高価なものになってしまいます。ですから、多量供給可能で、しかも安価な人口飼料が主流なのです。 以下はビーハッチャーの取説からの転載です。 <使用方法> 1)1群に1週間当たり1トレー(250g)を目安に与え、無くなったら次を与えます。 2)給与量および期間は、群の状態、周囲環境などにより適宜調整してください。 3)給与は巣枠の上に飼料面を下にトレーを伏せるように置きます。置く位置は中央(蜂球のある場合は真上)が適当です。 < 注意 > 常温で保存できますが、直射日光を避けてください。 外装を開封した後は、乾燥させないよう、ビニール袋等に入れ冷暗所に保存してください。                           
[1] 
特定商取引に関する法律に基づく表示 プライバシーポリシー
Copyright (C) 2013 蜜蜂 みつばち ミツバチ 販売!!よろこんで。 All rights reserved