総計: 1687239  今日: 231  昨日: 217       Home SiteMap Admin Page
蜜蜂 みつばち ミツバチ 販売!! よろこんで。   
西洋ミツバチ販売
養蜂器具販売
西洋ミツバチ飼育指南
日本蜜蜂飼育指南
養蜂全書(現代語私訳)
蜜源植物
養蜂用語集
お役立ち情報
質問と回答
ご質問はこちらへ
 早春の訪花調査 
 飼育箱(巣箱)例 
 蜜蝋の塗り込み 
 待ち箱の設置例 
 お客様からの写真 
    京都府 H.K.様より 
    広島県 Y.M.様より 
 蜜蝋の自家精製行程 
 11)
 
今回は、600g以上ありました!! 
 
 10)
 
蜜蝋が固まったら、6)と同様にボウルから外します。7)と同様に裏返し、不純物を削り取ります。通常はこれで、日本蜜蜂捕獲待ち箱用として、使えます!!
 
 9)
 
中火で蜜蝋を溶かします。溶けたら、菜ばしなどで泡立てるようにかき混ぜます。こうすると、不純物が沈みます。そして、そのまま冷まします。5)と同様に冷水を使えば早く冷めます。
 
 8)
 
煮出しに使ったボウルはガスレンジで軽く熱してキッチンタオル等で拭くと汚れがきれいに取れます。きれいになったボールに不純物を削り取った蜜蝋と蜜蝋と同量程度の水を入れます。
 
 7)
 
蜜蝋を裏返し、大スプーンのふちで不純物を削り取ります。
 
 6)
 
上澄みの蜜蝋部分が固まったら、菜ばしなどで2箇所に穴を開け、中のお湯を捨てます。 2箇所の穴に菜ばしを入れ、ボウルのふちをガスコンロでちょっと熱すれば、蜜蝋がくるっとボウルから外れます。
 
 5)
 
網ザルを外した、ボウルを冷まします。一回り大きなボウルに冷水を張り、その中に煮汁入りのボウルを入れれば、早く冷めます。
 
 4)
 
煮かすを新聞紙の上ににあけます。冷めたら、このまま包んで生ゴミとして捨てます。
 
 3)
 
充分沸騰したら、火を止め網ザルを引き上げ、煮かすを揺するようにして油分と水分を切ります。 この網ザルは製蝋専用にすれば、洗わずに保管できます。
 
 2)
 
巣くずが溶けるまで、煮出します。
 
 1)
 
ステンレスボウルに網ザルを入れ、水を半分位張り、巣くずや絞りかすを入れます。
 
 [1]  
特定商取引に関する法律に基づく表示 プライバシーポリシー
Copyright (C) 2013 蜜蜂 みつばち ミツバチ 販売!!よろこんで。 All rights reserved