総計: 1688624  今日: 106  昨日: 267       Home SiteMap Admin Page
蜜蜂 みつばち ミツバチ 販売!! よろこんで。   
西洋ミツバチ販売
養蜂器具販売
西洋ミツバチ飼育指南
日本蜜蜂飼育指南
養蜂全書(現代語私訳)
蜜源植物
養蜂用語集
お役立ち情報
質問と回答
ご質問はこちらへ
 西洋ミツバチ関係 
    個人的に飼育指南を 
    種蜂購入時の注意は? 
    種蜂の購入時期は? 
    和蜂と洋蜂同所可? 
    越冬に失敗・・・なぜ? 
    建勢とダニ駆除は? 
    ふそ病予防に関して 
    ふそ病薬の残留は? 
    ダニ駆除に関して 
    どうやって、増やすの? 
 日本蜜蜂関係 
    ご教授ください 
    どの巣箱がよいか? 
    蜜蝋はどこに? 
    蜂が来そうな所とは? 
    逃去防止器は何日間? 
    お墓の中に!! 
    床下に日本蜜蜂が!! 
    すむし退治は? 
    白いさなぎを捨てます 
    夏の捕獲群は? 
  逃去防止器は何日間設置しておいたら良いのでしょうか?
(質問) 1)本日、自然巣の捕獲をして逃去防止器を設置いたしました。理想的には何日設置したら良いのでしょうか?2)第2分封を捕獲した時でも、この逃去防止器は有効ですか? 第2分封の王蜂は処女王で、交尾が済んでいないのに閉じ込めて問題無いのでしょうか? (回答)1)最低3日です。判断の要素は働蜂が花粉を運び込んでいるかどうかです。花粉団子を足に付けた働蜂が頻繁に帰ってくるようであれば、蜂群は定住しました。逃去防止器を外して大丈夫です。 2)定住の判断は花粉です。処女王の場合でも育児準備のため花粉の運び込みを始めます。処女王は捕獲後、すぐに交尾飛行するわけではありません。分封捕獲群をよく観察していると、王蜂は蜂球の表全体を忙しく動き廻っていて、じっとしていません。まるで、“みんな大丈夫か?王はここにいるぞ。” と言っているようです。蜂群が定住し全員が安心しそれぞれの役割の活動をはじめてから、王蜂も自分の仕事のため、外出するのです。私の観察では、3日目以降です。逃去防止器は前項記述した通り、3日目以降に外します。捕獲当日の逃去はなく、あるとすれば翌日です。逃去の意志がなければ、翌日には通常の活動をはじめます。 日本蜜蜂飼育指南ページもご参考ください。ーー> http://farm41.easy-magic.com/user/index.php?menu_id=650Emode=view_contentEnews_content_id=390Epage=1
[1] 
特定商取引に関する法律に基づく表示 プライバシーポリシー
Copyright (C) 2013 蜜蜂 みつばち ミツバチ 販売!!よろこんで。 All rights reserved